記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続・第1号作品

みなさま、こんにちは。
IoT同好会部長です。

前回のブログに対する反応は、やはり皆無でしたので泣く
形状把握の試作という名目で、
暫定的に素材を変更して出力することに決めました。

素材は一番安価なナイロンです。
ナイロンだとかなり柔らかそうな感じですよね?

でも、DMMさんで購入した素材サンプルだと
そんなにフニャフニャな感じではないんですよ。
ペットボトルぐらいの硬さだと思っていただけると、わかりやすいかもしれません。

そうとはいえ少しは強度が欲しかったので
厚みを増やしたら、いきなり値段が倍以上になりましたガーン

ですので、重要となりそうな部分だけに絞って
厚みを増やすことで、なんとか許容範囲のお値段に収まりましたほっ

そして、早速注文したんですが、
納期は7日~10日かかるようです。


なので、その間に中身の工作を進めることにしました。

配線は御覧の通り、ごちゃごちゃとはしていますが、いつものはんだ付け作業なので楽勝でしたウィンク



問題はこれを収めるインナーケースの部分です。
今回作成するケース(外観)があるので、「棄て!棄て!」が座右の銘?な私としては、インナーケースは捨てて、、、という選択肢もありなのです。だけど、それはそれで中の基板をどう固定するかとか悩むし、他にもインナーケースあってのというところもあり、、、さんざん悩んだあげく、ポリシーを曲げて捨てずに採用することにしました。
でも、これが失敗の元。

金属で、材質はおそらくスチールです。さらに厚さは2.5mmほどもありますガーン

インナーケースとして採用するには、他のパーツと組み合わせる為に配線を取り回す場所が必要で、コの字型の切り欠きを作らねばなりません。

おもむろに引き出しを開けたら、金属用の鋸が、なぜか社内にあったので、とりあえず、
ま、これを使って切れば、、、
しかし、これが予想以上に大変です汗

いつものプラ板工作的な気持ちでいたら、大間違いでした

切り欠きとしては、10mm程度必要なのですが、
1時間ほど格闘して、やっと1mmほど切ることができました…

こんなペースだと、いつ切り終わるかわからないと思い、途方に暮れつつも、黙々と作業を行っていたら、なんとかコツを掴んできたらしく、
その後、3時間程度で切り終えることが出来ました。しかし、最大の難関はその後に待っていたのですびっくり

当初の考えとしては、
切り欠きたい部分を切りさえすれば、
後はペンチで何回か曲げて折るか、
曲げただけでもいいかと思っていました。

しかし、切り終えてから、曲げようとしても
ビクともしません汗

また途方に暮れますよねぇ・・・ヤバイ

しばらく休憩がてら考えていたら
案が2つ思いつきました。

1.切り欠きを曲げられそうな幅に細かくする。
2.切断した間にドリルで穴を開け、それから曲げる。

最初は案1にしようと思ったのですが、
少しは慣れたとはいえ、更に2回分程も切るのはうんざりですよえー

なので、案2にすることにしました。
これも、なぜか社内にハンドドリルがありましたので、
これを使います。
電動ドリルがあれば良かったのですが、
そこまで贅沢は言えませんね。

でも、ここでも問題が発生です。
最初は、割と快調に穴が開いていたのですが、
なぜか、ハンドルが重くて回らなくなりました(>□<)
しばらく、あれやこれやといじくりましたが
直る気配がありません。



仕方ないので、ピンバイスに変えたのですが、
遅々として進みませんし、かなりの重労働です_П●・・・

途中にかなり休憩を入れつつ、
なんとか貫通させることができましたが、
休憩時間も含めて、4,5時間はかかったでしょうか…

その後はペンチで曲げて、切り欠き部分を折り取りました。
見た目はかなり汚いですが、
見えない部分ですので、、、見ないことにします!テヘっ

これ、実際の製品ではなく、こんなものを作ります、というコンセプトモデルなので、ご容赦を。
実際に製品化する時には、製造工程は全く違うものになるはずです。

で、以下の、赤丸部分が切り欠き部分と切り取った部分です。



この作業は二度とやりたくないですね…

その後、基板や配線を仮組した状態で、
起動実験を行って、
正常に動作することを確認しました。

さて、これを読んで下さっている方々は
何を作ろうとしているのか
興味津々だと思います。
そうでもないかもしれませんが、
きっとそうであると思っております。

しかし、残念ながら、まだ明かすことはできないんですよ。
近いうちに、発表できると思いますので
それまで、もうしばらくお待ち願いますお願い
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

AD

ランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。